読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日の記憶

「明日の記憶」 荻原 浩 著 久々にショッキングな本を読んでしまった。 「業界5位の広告代理店勤務の営業部長・50歳。役職的にもいっぱいいっぱいの最近、物忘れが激しくなり思い切って大学病院へ。結果は若年性アルツハイマー病との診断で、痴呆症とは異な…

「年間100冊読破目標!」 の中間報告

「年間100冊読破」の目標で半年経過したが、6月30日現在で読み終えた冊数は丁度60冊で、10冊/月のペースで推移している。このペースのままだと年間120冊になってしまうが、秋になると例年アメフトのせいかペースダウンするし、11月後半2〜3週間出かける予定…

年間100冊読破 達成 その2

年間100冊読破達成 その2 読んでいるのが歴史小説、時代小説なので作家としてはある程度限定されている。 読んだ冊数で多い作家としては、吉川英治、山岡荘八、池波正太郎、司馬遼太郎、宮城谷昌光(中国の古典的歴史小説)、藤沢周平、山本周五郎、葉室麟、宮…

年間100冊読破 達成 その1

年間100冊読破達成 その1 三年程前のある時、ふと思ったのが「1000冊の本を読もう!」だった。 年間100冊のペースで読めば10年で達成できると。 その5〜6年前から年間50冊(週一冊のペース)程度の本は読んでいた。それ以前はたまにビジネス書を読む程度で読書…