読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad mini Retina

Image


最近 iPad mini Retinaを購入しました。

初代iPad発売時期からそのうちにと思いながら延び延びになっていたのですが、やっと思うレベルのマシンに仕上がった?と購入に至ったのですが、反面円安等の理由もあり以前の機種より割高感があります。

iPad がなくても、iMacWindowsノートそれにスマホがあるので不自由はしていなかったのですが、時代に取り残されるのではとの焦燥感もあり思い切って購入しました。

ブログの書き込みはWindowsノートで従来やっていましたが、これがAMDの安いタイプを買ったため、半端なく遅く且つブログのデータ送信時に度々エラーが出て送信データが消え去るという事故を起こし、思わず天を仰ぎ"この1時間を返してくれ"と叫びたい思いに何度もなっていました。

丁度、旧型のモトローラ社CPUを使用していた時代のMacはしょっ中フリーズしたり、爆弾マークが出たりしていましたが、その時と同じ思いです。もっとも旧型のMacのようにSad Macが出てシステム自体が壊れることはありませんでしたが。

で、この数日来再開したブログの書き込みやページデザイン変更等はiPadで行っています。文字入力はキーボードの方が便利なのですがBruetoothキーボーを持ち出すほどの不便さも感じないので今の所iPadのみで完結しています。

iPadを使い始めて感じたのですが、iPadは想像以上に奥が深いというか可能性を秘めているマシンで「パーフェクトマニュアル」なるものを購入しiPadをしゃぶりつくそうと秘かに考えています。

パソコンに接し始めて四半世紀経ちますが、改めてチャレンジできるマシンと捉えています。

〈 追伸 〉

アメフトのない時期、二十数年のパソコンとのプライベートな関わりをブログに書き込みたいとも思っています。

MS-DOSからスタートしMacに鞍替え、そしてWindowsとの併用などの私とパソコンとの泣き笑いの歴史を書ければと考えています。